小学生を対象に、苦手克服小学生絵画教室を開催します。
詳細は、下記をご確認ください。

申込受付は終了しました

1 趣旨

絵を描くこと(描画)が苦手な小学生を対象に、人物の描き方のコツ等を学べる場所を提供し、描画の苦手克服を目指すことを目的として、苦手克服小学生絵画教室を開催します。

2 事業概要

(1) 開催日時
ア 小学1~3年生の部(両日とも同内容)
(ア) 7月20日(土)午前10時から正午まで
(イ) 7月21日(日)午前10時から正午まで
イ 小学4~6年生の部(両日とも同内容)
(ア) 7月20日(土)午後2時から午後4時まで
(イ) 7月21日(日)午後2時から午後4時まで
(2) 場所
渋川市民会館多目的室(渋川市渋川2795番地)

(3) 対象者
市内在住・在学の描画に苦手意識を持っている小学生
(4) 定員
各回15人(定員超過時は抽選、同一人物の複数回申込不可)
(5) 講師
山中周平(やまなかしゅうへい)氏
本市在住の画家で、令和4年から親子二人展を開催し、アクリル画の作品発表を行っています。
昨年もこの教室の講師を務めていただきました。
(6) 参加費
1人500円(当日受付時に集金)
(7) 参加者持ち物
ア 鉛筆又はシャープペンシル
イ 消しゴム
ウ 色鉛筆(お持ちの方)

3 実施内容

描画が苦手な小学生の苦手克服を目指し、講師は参加者に個別指導を行います。テーマは、「人物の描き方」で、大きく3つに分けて人物の描き方を学びます。
(1) 頭身のバランスを理解する。(体全体の大まかな比率)
(2) 顔のバランスを理解する。(目、鼻、口、耳の位置等)
(3) 関節の描き方えを理解する。(肩、肘、腰、膝等)

4 募集

(1) 募集期間
6月3日(月)午前9時から6月21日(金)正午まで
(2) 対象者
市内在住・在学の描画に苦手意識を持っている小学生
(3) 応募方法
当財団のホームページ内の「申込みフォーム」
※電話では受け付けしておりません。

申込受付は終了しました

(4) 抽選
定員超過時は、抽選を行います。抽選結果は、6月21日(金)から6月24日(月)までの間に、応募者全員にメールで通知します。

5 その他

参加者が集中できるよう、保護者の会場への立ち入りは、介助が必要な場合を除きご遠慮ください。
第1会議室を保護者控え室としてご利用ください。

6 主催及び問い合わせ

公益財団法人渋川市まちづくり財団
TEL:0279-25-7070